目の下のたるみは美容の大敵|整形で若い目元になろう

レディー

老け顔の原因を解決

注射治療

目の下のたるみによって実年齢よりも老けて見えることがあります。半永久的に改善したい人はたるみ整形をすると良いでしょう。専門のクリニックで自分に合った施術を受けることが大切です。

詳しくはコチラ

ヒアルロン酸のプチ整形

瞳

ほうれい線や目の下のたるみは、ヒアルロン酸注入法によるプチ整形をすれば簡単になくせます。ヒアルロン酸は注射だけでしわやたるみが取れる、美容外科で人気のプチ整形です。ヒアルロン酸の品質により効果も違うので、品質を重視して施術を受ける事が大切です。

詳しくはコチラ

目元のリフトアップ手術

フェイス

目の下のたるみを解消するだけで、劇的に若返ることができます。美容整形のアイリフトをすれば、プチ整形では解消できない深刻な目の下のたるみも、しっかりリフトアップできます。下まぶたの裏側を切開するので傷跡が残らない手術です。

詳しくはコチラ

目元の皮膚のたるみ

目元

たるみを取る様々な方法

目の下にできる皮膚のたるみをとる「たるみ整形」を利用する人が増えています。このたるみ整形の手術を受ける時に必要な確認事項があります。それはたるみができる原因によって、適切な手術の方法が異なるということです。例えば、目の下のたるみの原因が脂肪が溜まることによって生じる場合は、脱脂法あるいは脂肪吸引と呼ばれる方法が適切です。あるいは皮膚のたるみが原因である場合には、余っている皮膚を切除する外科手術が適切である可能性が高くなります。しかしながら現在ではこの方法は、あまりもちいられていません。また、たるみの程度が小さく、たるみの下のくぼみが目立つ場合には、たるみをなくすのではなく、たるみを目立たなくさせる方法がよく用いられます。

脂肪吸引とヒアルロン酸

目の下のたるみ整形にはさまざまな方法があり、それぞれに異なる利点があります。脂肪吸引によるたるみ整形は、即効性があり、効果が長続きします。この方法は、非常に細い管をたるみのある部分に通し、その部分の脂肪を吸い取って取り出すという方法です。また、副作用も少なく、傷跡もほとんど目立ちません。この方法はダイエットなどにもよく使われている実績のある方法です。また、たるみを目立たなくさせる方法は、たるみの下のくぼみを膨らませることです。具体的には、ヒアルロン酸と呼ばれる吸水性の高い物質を、たるみの下の部分に注射で注入するというシンプルな治療法です。しかし、ヒアルロン酸は徐々に分解されていくため、目の下のたるみ整形の美容効果には有効期限があります。

Copyright© 2016 目の下のたるみは美容の大敵|整形で若い目元になろう All Rights Reserved.